リクルートエージェントの評判は?特徴と口コミまとめ

リクルートエージェント
年齢層20~40歳以上
取扱業種総合型
掲載求人数209,978件 ※非公開含む
店舗全国16店舗(東京、埼玉、千葉、栃木、神奈川、大阪、京都、兵庫、名古屋、静岡、北海道、宮城、岡山、広島、福岡)

転職を考えるとき、どの転職エージェントに登録すれば良いか迷う人も多いでしょう。エージェントごとに特徴や得意分野が違うため、転職をスムーズに成功させるには、自分に合ったエージェントを選ぶことが重要です。リクルートエージェントは、リクナビNEXTも運営しているリクルートキャリアによるエージェントです。知名度もあり業界最大手級のエージェントですが、実際の評判や特徴がどのようなものなのか気になりますよね。

そのような方向けに、この記事ではリクルートエージェントの評判や口コミ、特徴などを解説していきます。

具体的には、「リクルートエージェントの基本情報」「特徴・利用するメリット」「口コミ・評判」「利用するのに向いている人」「不評な点」といった内容をお伝えします。

リクルートエージェントでは電話での転職・就職相談、メールでの求人案内、アプリの活用など、遠隔での転職活動サポートをしてもらえます。

リクルートエージェントの特徴、利用するメリット

リクルートエージェントの特徴、利用するメリット

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1のエージェントであり、利用するメリットは多くあります。

(参考:厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点)

圧倒的な求人数

目を引くのは、圧倒的な求人数の多さです。とくに注目すべき点は非公開求人を多数持っているところ。公式サイトをみると、20万件以上の非公開求人を保有しているとあります。非公開求人とは、そのエージェントの利用者でないと閲覧することができない求人のことで、一般公開されていない優良の求人が多数あるのは、転職希望者にとっては大きなメリット。

さらに大手ならではの信頼で、リクルートエージェントでしか取り扱っていない「独占求人」もあります。

業界に精通したキャリアアドバイザーからの支援がある

2つめの特徴は、優秀でかつ業界に精通したキャリアアドバイザーに支援してもらえることです。東証一部上場企業であり、知名度抜群のリクルートグループは、それだけ優秀な人材が在籍しています。

また規模に比例した多くの転職支援の実績があり、それに裏付けられた業界知識や転職市場の情報をもっているので、安心して支援を任せられますね。

無料セミナーなど手厚いサポートがある

3つめの特徴は、手厚いサポートです。転職活動をするときは、「自分の強みが明確でない」「どのような企業が自分にあっているかわからない」など多くの悩みを抱えがち。リクルートエージェントなら、そのような悩みを転職のプロフェッショナルたちが徹底的にサポートしてくれます。

たとえば、自分の強みやアピールポイントがあいまいな人には、キャリアの棚卸しや、自己分析の支援などを通して、それらを見える化していきます

どのような企業や職種、業界が自分に向いているのかわからない人でも、独自に研究した情報をキャリアアドバイザーが詳細まで説明してくれるので、正確な選択・判断ができるでしょう。他にも、「面接対策」や「履歴書・職務経歴書の添削」などのサポートも充実しています。

リクルートエージェントを利用する年齢層は35歳までが8割

リクルートエージェントを利用する年齢層は、転職決定者の年齢割合で分かります。最も多い層は「26歳~30歳」の「44%」。続いて「31歳~35歳(26%)」、「25歳以下(14%)」という結果になっています。つまり、「~35歳」までの転職決定者が、全体の8割強を占めているとわかります。

(引用:リクルートエージェント 転職実績データ

リクルートエージェントの店舗は「全国16店舗」で幅広いエリアをカバー

リクルートエージェントの店舗は全国各地にあります。全国でオフィスを16店舗も構えており、関東では東京の2拠点のほか、宇都宮支社、さいたま支社、千葉支社、横浜支社があります。

また関西では大阪支社、京都支社、神戸支社、東海では名古屋支社と静岡支社があり、東名阪は複数拠点で運営。地方についても、北海道支社、東北支社、中四国には岡山と広島、福岡支社と全国を隙間なくカバーしています。

リクルートエージェントを利用するのに向いている人

リクルートエージェントを利用するのに向いている人

リクルートエージェントは、どのような人に向いているのでしょうか。ここでは、リクルートエージェントの利用に向いている人の特徴を解説していきます。

多くの求人の中から選びたい人

業界でも最多クラスの求人を抱えているリクルートエージェントは、多くの選択肢の中から転職先を選びたい人に向いています。現在、日本に存在する企業数は385万企業あるという統計データがあります。

(参考:総務省統計局「平成28年経済センサス‐活動調査」)

エージェントから紹介された求人を1つ2つしかみないで転職先を決めるのは、そのほかの多くの企業を捨てていることになります。メニューの多いレストランで自分の食べたいものがみつかるのと同じように、選択肢の多いエージェントから選んだ方が、より自分にマッチした転職先が見つかる可能性が高まります

このような多くの求人の中から、自分に適した転職先を選びたい人はリクルートエージェントに向いているといえるでしょう。

地方に在住しているまたは移住して転職したい人

地方での転職を考えている人にも向いています。三大都市圏に拠点があるエージェントは多いですが、全国にオフィスを構えているエージェントはそれほど多くはありません。

リクルートエージェントの拠点は、北は北海道、南は九州、四国まで全国をカバーしています。知名度も高く、求人をお願いする企業としても安心感があるため、地方でも依頼する企業は多いでしょう。

新型コロナウイルスの発生から、地方での生活を考えている人もいるはず。地方での転職を検討している人は、リクルートエージェントは必須と言っても良いエージェントといえます。

初めての転職で手厚いサポートが欲しい人

リクルートエージェントは、手厚いサポートが欲しい人に向いています。とくに初めての転職で何から始め、どう進めたらよいかわからない人にとっては、無料講座や面接対策が充実しているので安心して転職活動を進めることができます。

キャリアの棚卸で自身の「強み」を発見したり、自己分析や適性検査によって自身の「やりたいこと」を認識したりといった支援が受けられます。無料で受けられる「面接力向上セミナー」は、受講満足度97%、受講者の面接通過率が約17%アップしたと公式サイトで発表されています。

\無料登録してみる/

リクルートエージェントの良い口コミ、評判

リクルートエージェントの良い口コミ、評判

リクルートエージェントは利用するメリットが豊富にある、業界最大手級のエージェントですが、実際の評判や口コミはどうなのか気になりますよね。ここでは、リクルートエージェントの利用者がどのような評価をしているのか、ご紹介していきたいと思います。

マジレスだと、リクルートエージェントに登録が早いよ(笑)

同じ求人がよく流れてくる。求人をタップした瞬間、「面接に来ませんか?」が届くことがある。いつから求人が出されているか分かるのでその点は便利。エージェントさんは担当にもよると思うが、1番親身に話を聞いてくれたと思う。

僕はリクルートエージェントっての使いましたよ☺大手だから紹介できる会社の質もいいし、対応もいいし、大満足です。

面倒見も含めてリクルートエージェントが段違いですよ!次点でDODAですね。なかなか厳しいですけども…

リクルートエージェントの悪い口コミ、評判

リクルートエージェントの悪い口コミ、評判

業界最大手級のリクルートエージェントは、非の打ち所がないようにみえますが、不評な点はあるのでしょうか。

ここではリクルートエージェントの評判が良くなかった点をご紹介していきます。

「リクルートエージェント 求人事務局」から全く関連性のない営業メールが来たから退会(キャンセル)しようと思ったら入力必須項目多過ぎてとても体験が悪い小悪魔メール拒否したいだけなのにここまで入力しないといけないのか考えている顔この流れ、詐欺でありそう

リクルートエージェント、登録して、面談したはいいけど、4日経って、一件も求人出してくれないのどゆこと?

キャリアアドバイザーが多くいるぶん、能力や知識に波がある

リクルートエージェントは大手で社員も多い分、あまり知識やスキルのない新人もいて、そういうキャリアアドバイザーにあたると十分な情報が得られないと感じる場合も。
ただ仮に能力の未熟なキャリアアドバイザーにあたったときは、担当を変えてもらうことも可能です。能力や業界情報は持っていても、人間的にどうしても合わない、ということもあるでしょう。そのようなときはリクルートエージェント側に伝えて、担当を変更してもらうようにしましょう。

求人が多すぎるので迷ってしまう

これは贅沢な悩みですが、リクルートエージェントはその求人数の多さゆえに、転職先を絞れずに迷ってしまうことも。求人それぞれに良いところがあるため、比較が難しくなったり、目移りしたりして決め切れなくなるようです。そのようなときは、また違った視点からの支援を受けることも効果的。それには自身の転職したい業界やポジションに特化した専門特化型のエージェントを利用してみるのも手でしょう。リクルートエージェントで提示されている求人について相談したり、違う求人を違うキャリアアドバイザーから紹介してもらうことで、冷静で的確な判断ができる可能性が高まるでしょう。

\無料登録してみる/

Q&A

Q&A

リクルートエージェントを利用するのに料金はかかる?

リクルートエージェントは、無料で利用できます。紹介した人が転職し、入社した時点で求人企業側から報酬が支払われる仕組みになっています。そのため無料セミナーや模擬面接など、本来有料級のサービスが無料で受けられるのです。

今すぐ転職したいわけではないけど、登録しても良いの?

「いずれ転職したいけど、今すぐにとは考えていない」「漠然と転職を検討してるので、まずはどんな求人があるか情報収集だけしたい」といった人でもリクルートエージェントは利用できます。ただし求人は時期によって変わるので、良い求人を見つけたら無くなる前にすぐに行動に移したほうが良いでしょう。転職の時期が明確になってきたら、転職したいタイミングの2か月~3か月前から申し込むのがベストです。

メールの数が多い

転職エージェントや転職サイトに登録すると、場合によってはたくさんの求人情報メールが届くようになります。このメールは、配信停止の手続きをすれば止めることができます。リクルートエージェントのサイトにある、「転職情報メール配信停止」というところから、かんたんに手続きができますので安心してくださいね。

いくつかのエージェントやサイトを使うのが安心

転職するときはひとつのサービスに絞らず、いくつかのサービスを使うのが安心です。またエージェントだけに絞らず、自分でもいくつか求人を探すとより効率的です。自分とコンサルタントが合わなかったとき、別のエージェントやサイト経由で転職活動が続けられるのもメリットですよ。

リクナビNEXTはこちらから»

\無料登録してみる/
転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG