パソナキャリアの評判は?特徴と口コミまとめ

パソナキャリア
年齢層20~30代
取扱業種総合型
掲載求人数約50,000件 ※非公開求人3,000件
店舗70支店
運営会社株式会社パソナ

人材大手の株式会社パソナが運営する転職エージェント「パソナキャリア」。転職エージェントといえば、大手のリクルートエージェントdodaエージェントなどもありますが、パソナキャリアの特徴や利用するメリットがあるのかも知っておきたいところ。

そこでこの記事では、そのような方向けにパソナキャリアの評判をはじめ、特徴や利用するメリットなどを幅広く解説していきます。

  • 面談形式の選択(来社面談/電話・WEB面談)
  • 社員のマスク着用およびアルコール消毒
  • 面談ブースの換気と消毒
現在上記のような対応をしており、また来社の際はマスクの着用が必要です。風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある場合は、来社日や面談形式の変更など対応してもらえます。

パソナキャリアの特徴、利用するメリット

パソナキャリアの特徴、利用するメリット

転職支援実績25万人を誇る人材大手のパソナキャリア。その特徴や利用するメリットはどんなものがあるのでしょうか。

転職後の年収のアップ率が「67.1%」

パソナキャリアの特徴は、約7割の人が転職したあとで年収がアップしたということ。公式サイトでは、「67.1%」の人が転職したあと年収アップを実現とあります。つまり、パソナキャリアで転職をした3人に2人が、前職よりも高年収になったのです。転職を通じて年収を上げたいと考えている人にとっては、大きなポイントです。

2年連続「オリコン顧客満足度調査で総合1位」を獲得した親身な無料サポート

パソナキャリアはオリコンの顧客満足度調査の転職エージェント部門で2019年、2020年の2年連続で1位を獲得しています。25万人もの転職希望者を成功に導いた実績に基づいた親身で手厚いサポートによって、多くの顧客から高い満足を得ているパソナキャリア。

業界に特化した専任のキャリアアドバイザーが自己分析からキャリアの棚卸しによる強みの把握、職務経歴書の添削、面接対策や年収などの条件交渉まで徹底的に支援してくれます。さらにこれらのサポートは無料で利用可能です。

特定の業界・職種に偏らない「豊富な求人数」

パソナキャリアの求人は「5万件」と非常に多く、また業種や職種に偏っていないため転職希望者にとってさまざまな選択肢があることが特徴です。非公開求人数は約3,000件。質の良い求人があなたを待っています。

取引実績企業は16,000件以上。大手のパソナだけあって、幅広い企業から求人の依頼を受けていることがわかります。

パソナキャリアの拠点は最多クラスの「70支店」で首都圏を中心に展開

パソナキャリアの拠点は、全国各地に「70支店」もあり、業界でも最多クラスの数を誇ります。その中でも首都圏が強く、このあたりの求人を狙っている方は登録しておいて損はありません

\無料登録してみる/

パソナキャリアを利用するのに向いている人

パソナキャリアを利用するのに向いている人

パソナキャリアの評判や特徴をふまえて、どのような人が利用するのに向いているのかを解説していきます。

転職で年収を上げたい人

転職によって年収アップを目指している人は、パソナキャリアの利用が向いています。さきほども言ったように、パソナキャリアを利用した人の約7割、つまり3人に2人が転職後の年収がアップしたというデータがあります

転職を考えている理由は、人それぞれでしょう。しかし、どうせ転職するなら年収を上げたいという人も多いはず。そんな方にはパソナキャリアをおすすめします。

信頼と実績に基づいた手厚いサポートが欲しい人

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーによる的確かつ丁寧なサポートを求めている人に向いているエージェントです。オリコンの顧客満足度調査で2年連続1位で、長い歴史で積み上げた転職成功の実績は、なんと25万人にものぼります

拠点も多く、アドバイザーに実際に会って支援してもらえるので安心できますよね。

管理部門に転職したい人

パソナキャリアには「元人事」「元経理」など管理部門で実際に働いたことのあるアドバイザーがいるので、より的確なサポートが期待できます。

ちなみに、管理部門の転職決定者は3年間で170%もアップ!もし経営企画・人事/総務・経理/財務などの部門で転職したいなら、登録しておいて損はありませんよ。

\経営企画・人事・経理はこちら/

非公開求人を含めた多種多様な求人から適職を見つけたい人

パソナキャリアは業種・職種をバランス良く、かつ豊富に取り揃えています。そのため多くの選択肢から自分にあった職場を見つけたい人に向いています。企業から注目職種の求人取り扱い実績も多く、そういった求人の中から専門のキャリアアドバイザーがあなたの希望に沿ったものを見出し、紹介してもらえます。

弁護士、公認会計士、USCPA、税理士、簿記(1,2級)、弁理士、社会保険労務士を含む、有資格者求人も多数取り扱っているので資格を持っていて求人を探している方にはうってつけです。

\無料登録してみる/

パソナキャリアの良い口コミ、評判

パソナキャリアの良い口コミ、評判

高い顧客満足度を誇るパソナキャリアですが、実際に利用した人の評判はどうなのでしょうか。ここでは、パソナキャリアの口コミや評判をいくつか紹介していきます。

ちなみにパソナとビズリーチ経由のエージェント3社使いました 転職考えてる人相談のるよ笑 パソナは前の転職でお世話になった人が異動しちゃってて新しい担当はあんまだった エージェントがどこかより担当者ガチャだなって思いましたまる

マイナビ、エン転職とか有名どころもエージェントあるし、俺はパソナってとこ使った!電話面談してどんな希望か伝えると条件に合うような企業探してくれて面接とかの日程調整もしてくれるから働きながらだと便利よ。

今日は転職エージェントのパソナで面接の練習をしてもらいました☺︎ こういうのは初✧︎ 最初は「意味ない」「書き方がなってない」など言われて、ぬぉ!ってなったけど、我流でやってた面接にプロの方にアドバイスもらったことで自信につながったかも♪ なんでもその道のプロに学ぶべし。

パソナキャリア!個人的にはリクナビ、担当者の質はいいけど、やりとり基本アシスタントの人とばっかりになります…でもパソナは面接練習とかも全部一貫で一人の担当者がつきっきりで見てくれる…!代わりに求人数は少ないですけどリクナビとかに比べると…!

パソナキャリアの悪い口コミ、評判

パソナキャリアの悪い口コミ、評判

実績に加え、評判の良さもうかがえるパソナキャリア。一方で、不評な点はあるのか、気になるところですよね。ここではパソナキャリアのイマイチな評判をいくつか紹介していきます。

連絡がしつこく感じたという声も

丁寧なサポートが評判のパソナキャリアですが、なかにはそれがしつこく感じたという声もありました。仕事をしている最中にさまざまな連絡がきて、少しうっとうしく感じる人もいたようです。
マッチした求人や面接調整の進み具合を報告・連絡・相談するためのメールや電話なので、必要なこととはいえ、人によってはしつこく感じる場合もあるかもしれません。その場合は、メールでの連絡をメインにしてもらうなど、連絡方法をアドバイザーに相談するようにしましょう。

最大手クラスの転職エージェントに比べると紹介される求人が少なめ

リクルートエージェントやdodaエージェントに比べると、パソナキャリアは紹介される求人が少ないといった評判もありました。最大手級の求人数をみると、リクルートエージェントは約20万件、dodaエージェントは約10万件を保有しているため、パソナキャリアの5万件は若干見劣りするのは事実。さらに求人を厳選して紹介していることもあるでしょう。
また、職歴や年齢、スキルによって実際に紹介できる求人が人によって差があるのも否定できません。このようなことから、多くの求人を紹介して欲しい人は、他の転職エージェントを併用して利用するのが良い戦略です。

\無料登録してみる/

パソナキャリアのQ&A

パソナキャリアのQ&A

最後にパソナキャリアを利用する上で、よくある疑問や質問について確認していきましょう。

転職支援サービスを利用するのに費用ってかかる?

パソナキャリアを利用するのに、費用は一切かかりません。登録の面談、キャリアカウンセリング、履歴書・職務経歴書へのアドバイス、模擬面接などの面接対策、年収などの待遇交渉、現職の退職手続き、転職先への入社日調整などのサポートまで、全て無料で利用できます
転職エージェントのビジネスモデルは、入社が決定した時点で企業側から報酬を受取る仕組みになっています。そのため転職者から料金を徴収せずとも成り立つのです。

面接対策って、具体的にどのようなことをするの?

パソナキャリアがおこなう面接対策は、おもに「模擬面接」がメイン。応募企業の質問の傾向などを踏まえて、実際の面接と同じフローで模擬での質疑応答をします。その人その人に応じて、希望を確認したうえでおこなうので、納得がいくまでサポートが受けられます。

面接慣れしていない人は受けるべきでしょうし、何度か面接をしてきた人もこの模擬面接を通じて自身のアピールポイントや弱みを再確認できるでしょう。

パソナとパソナキャリアって何が違うの?

パソナキャリアは転職希望者に対して、正社員や契約社員などの求人を紹介し、転職成功までを支援する転職エージェントサービスです。一方で、パソナはいわゆる人材派遣会社。派遣社員として人材を求めている企業と、派遣で働きたい求職者を結びつけ、入社が決定したら派遣社員として雇用し、退職まで継続的にサポートをしていくというものです。

つまり、正社員や契約社員で転職をしたい人はパソナキャリアを、派遣社員として働きたい人はパソナを、それぞれ利用するようにしましょう。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG