転職にベストなタイミングはいつ?年代別の考え方とよくある悩み

転職はあなたを取り巻く環境や将来も大きく変えてしまうもの。慎重かつ良いタイミングで転職にチャレンジしたいところです。

今回は、転職にベストなタイミングと、他の人がどんなタイミングで転職をしているか実体験もふまえて解説していきます。

転職に一番良い時期は?

転職市場にも、適した時期というものが存在します。それは、企業が採用活動を活発に行う時期、つまり求人数が多い時期です。

まずは、転職活動を行うのに適した、求人数が多い時期を解説します。

求人数が増える絶好のタイミングは2月~3月

転職市場がもっとも活気のある時期は2月~3月。年度の切り替わりである4月に向けて社内体制を整える企業が多いため、求人数が増えることになります。

企業の採用意欲は高いですが、応募数が増えてライバルも多くなる時期なので、準備を入念にして挑む必要があります。

意外と穴場なのは4月~5月

意外と知られていない転職に適した時期が4月~5月。企業の採用が落ち着いて求人数は減りますが、不足人員の確保など採用意欲がまだまだ高い時期でもあるのです。

ライバルが少ないことに加え、退職者のポストが空いているケースもあり、転職活動を行うには効率が良い時期といえます。2月~3月に内定をもらえなくても諦めずに活動を進めるべきです。

年齢別でみる転職タイミング

転職市場で多いのは社会人3年目以降の20代後半の人たちです。企業側もビジネススキルが身についてきた20代後半の人材を積極的に採用しており、転職する人にとってもベストなタイミングといえます。

ただし、これはあくまでボリュームゾーンの話。年代に関わらず転職のタイミングはやってくるので、ベストタイミングを逃さないようポイントを押さえておきましょう。

ここからは、それぞれの年齢に合わせた転職タイミングの考え方について解説していきます。

20代前半で転職する場合

20代前半はその若さから、将来性を期待されて採用されることが多いです。スキルが無くても、いつでも転職できる年齢と言えるでしょう。

一般的に、3年未満での退職は忍耐力が無いという印象を企業に与えてしまいますが、転職で実現したいことや異業種への転職希望が明確な場合は早めに転職をしたほうが良いでしょう。

だらだらと転職のタイミングを逃してしまうより、将来続けていきたい仕事をよく考え、若いうちに転職することをおすすめします。

20代後半の場合

20代後半は転職市場で最も多い年代。社会人3年目で基本的なビジネススキルも身についていることから、企業も積極的に採用をしています。

社会人3年目というと、現職の良い面・悪い面が見えてくる時期でもあり、転職を検討する人が増えてきます。30代でのキャリアアップに向けて、今いる会社のポテンシャルや将来性を考慮して、転職するべきか現職に留まるか検討すると良いでしょう。

関連記事

若いうちから転職活動を始めるのは悪いことではありません。むしろ転職は20代こそおすすめできます。この記事では、20代で転職を考える方の不安を解消できるよう、 20代で転職するメリットとデメリット 20代で転職[…]

転職する年齢は20代がベスト?理由と失敗しない転職戦略

30代前半の場合

30代前半になると役職についている人も多く、採用する企業からもそれなりのスキルを求められます。

現時点でマネージャーなどの役職に就いている人は、そのスキルを活かした転職が理想的です。30代後半ではさらに即戦力を求められるので、在職中に実績を出しておくと有利でしょう。

現在、役職のない人は30代前半のうちに転職してキャリアップを目指す、希望する転職先に役に立つ資格の勉強・スキルアップを目指すことをおすすめします。

30代後半の場合

30代後半になると、マネジメントスキルなどの管理職経験が求められます。企業側も求職者に見合った給与を提示しなければならないので、必然的に採用基準が厳しくなってきます。

とりあえず転職しよう、などと感情で動いてしまうと転職に失敗する可能性が高くなるので、30代後半での転職は慎重に進めていきましょう。

現職でキャリアップを目指すのか、やりがいや待遇に合った転職先を選ぶのか、しっかり考えて転職活動を行いましょう。

関連記事

30代の転職は20代の転職と違ってリスクが高いのでは?などと年齢からくる不安や疑問を感じている人も多いでしょう。転職するなら、不安を解消してスムーズで効率の良い転職活動を行えるようにしたいですよね。この記事では、30代で転職するメリット[…]

30代の転職で成功するには?転職戦略と成功のポイント

転職タイミングについてのよくある悩み

ここからは、多くの人が抱える転職タイミングについてのよくある悩みを紹介していきます。あなたに当てはまるものがあったら、ぜひ参考にしてみて下さいね。

就職後にすぐに転職しても大丈夫なのか?

企業に就職したのはいいけど思っていた職場環境と違う、と転職を考えるケースがあります。

一般的に最低3年は勤務しないと、忍耐が無いなどマイナスな印象を転職先に与えてしまうと言われています。できることなら3年前後を目安に転職するのが良いですが、すぐにでも転職したい場合は在職年数にこだわる必要は無いでしょう。

現職のどんな点に不満を持っているのか、あなたが本当にやりたい仕事を転職先で実現できるのか、面接時にしっかりアピールできるようにしておくことが大切です。

資格取得は転職前か転職後か?

転職活動で有利となるので、転職前に資格取得することをおすすめします。ただし、転職を希望する業界で必要とされる資格を取得しましょう。

また、内定が決まっていない状態で退職してから資格取得の勉強をするのは避けましょう。難関資格は多くの時間を必要とし、退職後にブランクが空いてしまうと生活も苦しくなってしまいます。在職中に資格取得を目指し、資格取得の目処がついたら転職活動を開始するのが一番望ましいです。

仕事と勉強の両立は大変ですが、転職時の強い武器になります。「TOEIC○点に到達したら」「宅建を取ったら」というように明確なビジョンを設定して転職活動に活かしましょう。

結婚・出産を機に転職するのはあり?

結婚や出産などのタイミングに合わせて、転職にチャレンジしてみたいと考える人は意外と多くいます。このような人生の転換期に転職する場合、スケジュール面によく注意しておきましょう。

結婚式の準備や出産の準備はなにかと時間や費用がかかりますし、入社1年以内は育休が取得できない企業もあります。結婚・出産の予定がある人は、転職・入社のタイミングをよく検討しておく必要があります。

また、マイホームの購入予定がある人も注意が必要です。住宅ローンは転職したての状況では審査に通らない場合があるので、転職前に審査を行っておくことがおすすめです。転職することで住宅ローンの返済に影響が出ないよう、きちんと計画を立てておきましょう。

昇進が決まったが転職してもいい?

昇進が決まったタイミングで転職するのは、職場に迷惑をかけてしまう可能性があります。もし、事前通達の時点で転職を決めていたら、早めに退職の意思を伝えておいたほうが良いでしょう。

一般的に、管理職などの役職に付くことは次の転職活動で有利に働きます。昇進後、スキルアップを図ってから転職活動を進めるのがベストでしょう。

転職するか迷っている場合はどうすればいい?

まだ転職をするべきか迷っている人は、以下のようなポイントを参考にしてみてください。

なぜ転職したいのか再度考えてみる

転職しても現職より好条件になるとは限らないことに注意しましょう。給与の低さが悩みで転職したのに、さらに給与が下がってしまっては意味がありませんよね。

転職で実現したいことは何なのか、転職すれば実現できるのか、在職中にしっかり考えましょう。給与以外の労働条件や仕事内容も、事前によく考えて書き出してみましょう。

休日や残業に不満がある場合

残業づくしで休日も少ないと転職を考えたくもなりますが、いまの仕事を続けたければ、転職ではなく職場環境を変えてもらうよう信頼できる上司に相談してみましょう。

それでも労働環境の改善が見られないなら諦めましょう。体調を崩してしまっては続けたい仕事も続けられなくなります。早期に転職活動を進めていきましょう。

信頼できる人の意見を聞いてみる

信頼できる友人や家族に相談してみましょう。もちろん最後に決めるのはあなた自身ですが、どうしても迷ってしまったら他の人の意見を参考として取り入れてみるのもおすすめです。

関連記事

仕事上の悩みを相談できる人は周りにいますか?特に、転職のような将来に関わる悩みは誰かにアドバイスをもらったほうが安心できるものです。今回は、転職を考える人が抱える悩みと解決方法、どこへ相談すれば良いかを解説していきます。社会人の[…]

転職の相談はどこにすればいい?悩み別の解決方法を解説

まとめ

転職は勢いだけで進めると後悔してしまうことがあります。自身の年齢やスキル、将来のライフプランなどを考え、計画的に進めていきましょう。

在職中に転職サイト転職エージェントに登録しておけば、仕事が忙しくても転職活動が進められます。特に、転職エージェントなら専任コンサルタントが書類選考から面接調整までサポートしてくれ、効率よく進められるのでおすすめです。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG