転職にかかる期間はどれくらい?転職の流れとうまく転職活動を進めるコツ

転職にかかる期間はどれくらい?転職の流れとうまく転職活動を進めるコツ

転職活動をするうえで、転職完了までにかかる期間の目安は知っておきたいもの。前もって転職計画を決めておかないと、思うように準備が進まなかったり転職に失敗してしまうこともあります。

今回は、転職活動にかかる期間と具体的な流れ、うまく転職活動を進めるコツを解説します。

転職にかかる期間はおおよそ3カ月~6カ月

転職活動を開始して内定をもらうまでにかかる期間は、3~6か月程度が一般的。現職をいますぐ辞めたいと考えていても、転職活動にはある程度時間がかかると思っておきましょう。

各ステップにかかる時間の目安は以下の通りです。

  1. 転職準備、自己分析など … 約1週間
  2. 応募書類作成、求人応募、面接 … 約2ヶ月
  3. 内定、退職 … 約1ヶ月

想定より転職期間が長引くと、焦りが出てきてしまいます。あらかじめ転職スケジュールに余裕を持っておくと、不安なく進められるでしょう。

転職活動の具体的な流れ

それでは、転職活動の具体的な流れをステップ別に解説します。転職活動は、自己分析・応募書類の作成・面接対策と順を追って進めていきましょう。

1.自己分析をする

転職では給与などの待遇面の条件も大切ですが、仕事内容も重要な要素のひとつです。

あなたがこれから仕事でどんなことを実現したいか「自己分析」をしてみましょう。自己分析を行うことで、あなたの得意なことや強みを再発見することもでき、今後の仕事にも役に立つので、ぜひ取り組んでみましょう。

関連記事

転職活動というと、求人選定や面接対策ばかりに力をいれてしまいがちになりますが、それ以前に大切なのが自己分析です。活動を本格化させるその前に、自分の職歴やスキルについて棚卸しする作業は必ず行いましょう。この過程を省略すると転職先を直感で選[…]

自己分析の方法って?転職前の考え方やフレームワーク

2.応募書類を作成し、求人に応募する

自己分析を活かして職務経歴書と履歴書を作成していきましょう。転職サイトのリクナビNEXTなら、プロフィールや職務経歴などの入力内容から履歴書・職務経歴書を自動生成してくれるので便利です。

職務経歴書や履歴書は、企業にとって採用の重要な判断材料になります。作成後は再チェックするなど、ミスのないよう丁寧に作成していきましょう。

応募する際は、興味のある複数企業に応募しておきましょう。1社だけに限定すると結果を待つ時間が無駄になってしまうため、なるべく3社~6社を目安に応募すると良いでしょう。

どこに応募したか忘れないよう、メモやスケジュール帳に記載しておくようにしてください。

関連記事

転職活動において、履歴書や職務経歴書について不安を抱えていたり、疑問を持っている方はいませんか?特に初めての転職だと、いろいろな事が不明瞭だと思います。この記事では、そんな方に向けて下記について詳しく紹介していきます。 履[…]

転職における職務経歴書と履歴書のコツ【学歴の書き方は?】

3.面接対策をしておく

面接が決まったら、職歴・アピールポイント・将来のビジョンなどをしっかり伝えられるよう面接対策をしておきましょう。

特に、志望動機は会社に対する意欲が問われます。面接を受ける会社のどんなところに興味を持って働きたいと思ったのか、明確に伝えられるように準備しておきましょう。

面接対策に不安がある人は、面接対策・選考書類の作成など幅広くサポートしてくれる転職エージェントを利用するのがおすすめです。

関連記事

面接は転職において、最も重要な場面。面接でのあなたの印象によって、企業側が出す結果が大きく左右されます。だからこそ、面接で失敗しないために事前にしっかり対策しておきたいですよね。そこで今回は知っておくべきことをまとめました。具体的に[…]

転職面接のポイントを完全解説!【失敗を防ぐ注意点】

4.内定が決まったら退職準備へ

無事に内定が決まったら、退職の準備を進めていきます。業務の引継ぎ期間を考慮して、最低でも1か月前には会社に退職意思を伝えましょう。可能なら内定が決まった時点で上司に退職の話を切り出すことをおすすめします。

企業によっては就業規則に退職願を提出する期限が定められている場合があるので、転職先への入社日を決める前に確認しておくようにしましょう。

関連記事

転職を機に退職したいけど、初めての転職で不安がいっぱいという人も多いでしょう。特に、退職を切り出すタイミングはいつがいいのか知っておきたいですよね。今回は、以下のような退職に関わる重要ポイントを詳しく解説していきます。転職活動[…]

退職する時期はいつがいい?退職の流れと転職のタイミング

失敗しない転職活動の進め方

最後に、転職活動をうまく進めるためのコツを解説します。これから転職活動を始める人は、ぜひ参考にしてみてください。

前職とのブランクをあまり空け過ぎない

離職してから転職先を探す場合、転職活動期間が長引くほど前職からの離職期間が長くなることになります。離職期間が長いと、企業に与える印象は良くありません。

そこで、前職とのブランクを空け過ぎないよう、なるべく在職期間中に転職活動を進めることをおすすめします。内定をもらうまで時間がかかりそうな場合は、有給休暇を使うなど工夫をしていきましょう。

資格取得のために離職期間が発生するなど、特別な理由がある場合は企業側も理解を示してくれるので、その旨をはっきり伝えれば問題ありません。

転職を希望する業界をよくリサーチする

転職を希望する業界については、年収だけでなく仕事内容なども合わせてリサーチしておきましょう。

転職してみたもののイメージと違った、なんてことにならないためにも事前の情報取集は大切です。異業種に転職するなら特に、どんな業務をするのか・どんなスキルが必要なのかなどリサーチしておくことで入社後の不安を無くせるでしょう。

転職サイトには、実際の職場の取材風景を掲載しているサイトや、元社員や現社員の口コミを掲載しているサイトもあるので、これらを活用するのもありです。

転職サイトと転職エージェントを並行利用する

転職活動をスムーズに進めるには、転職サイト転職エージェント同時並行で利用すると良いでしょう。

転職エージェントを利用するとキャリアコンサルタントがマンツーマンでサポートしてくれ、面接の日程調整や応募書類の提出なども代行してくれるので、効率的な転職活動を進められます。特に、在職中に転職活動をする場合は強い味方になってくれるでしょう。

あなたのスキルや適性に合った職種を提案してくれたり、面接対策などの細かいアドバイスもしてくれるので、はじめて転職する人にもおすすめです。

まとめ

転職活動にかかる期間は人によってそれぞれですが、転職先とのミスマッチを防ぐためにスケジュールに余裕を持って進めましょう。

また、今回の転職を良いものにするためには、あなたに合った転職先を見つけ出すことが大切です。自己分析をもとに、あなたの希望を叶えられる企業へ精一杯アプローチしてみてください。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG