未経験から転職するには?未経験者におすすめの業種と転職エージェント

未経験から転職するには?未経験者におすすめの業種と転職エージェント

求人情報でもよく見かける「未経験歓迎」の文字。いまや、未経験の業界に転職して年収アップ・キャリアアップを目指すケースは珍しくありません。せっかく転職するなら経験したことのない別の仕事にチャレンジしてみたいと思う人もいますよね。

今回は、未経験から転職するためのコツ、未経験におすすめの職種、未経験者におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職でいう未経験とは何か

転職でいう未経験の種類には、以下の3タイプがあります。それぞれの転職方法は異なるので、あなたがどのタイプに当てはまるか確認しておきましょう。

  • 職種未経験
  • 業界未経験
  • 社会人未経験(職種・業界ともに未経験)

職種未経験

職種未経験は、同じ業界で未経験の職種に転職するケースのこと。例えば、アパレル販売員として入社した後、企画職や人事など別の職種につく場合が当てはまります。

職種は違っても業界の専門知識やスキルが求められるのが特徴です。希望する職種へキャリアアップすることを見越して、まずは就きやすい職種で下働きして業界知識を学ぶ人も多いようです。

業界未経験

業界未経験は、販売や営業という職種はそのままに違う業界に転職するケースのこと。例えば、保険業界の営業職から不動産業界の営業に転職する場合が当てはまります。

業界は違っても、身につけてきた営業スキルなどは活かすことができます。スキルや知識を企業側にアピールできれば、欲しい人材と思われる可能性も高いでしょう。

社会人未経験

社会人未経験は、新卒者やフリーターなどの社会人の経験がないケースのこと。

社会人としてのスキルや経験が無くても、やる気や熱意といったポテンシャル重視で採用する企業も多く存在します。どんな業界や職種で働きたいか自己分析したうえで、面接ではなぜこの会社に入りたいのかなどの点をはっきり伝える必要があります。

未経験から転職するためのコツ

次に、未経験で転職する際の注意点やコツを紹介していきます。転職活動をするうえで大事なポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

未経験者を積極的に採用している仕事を選ぶ

即戦力を求めている企業で未経験者を採用することは考えられないので、まずは未経験者を積極的に募集している企業に応募するのが良いでしょう。

ただし、未経験者の求人のなかには待遇面が良くないものも存在します。未経験者歓迎といいつつ労働環境が悪いなど、ブラック企業にあたってしまう場合もあるので、応募前に入念に調べておきましょう。

不安なときは転職エージェントに相談することをおすすめします。企業に直接取材をしている転職エージェントもあるので、入社前に職場の環境を知ることができ、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

転職理由と志望動機は明確に

未経験で転職すると、採用担当者に転職理由や前職の退職理由を聞かれることが多いでしょう。その際、あなたが「なぜこの会社に入ろうと思ったのか」という点をしっかり答えられるよう、あらかじめ考えておく必要があります。

未経験者の採用では仕事へのやる気やポテンシャルを見ていることが多いので、あなたの意志や今後のビジョンを伝えることが大切です。また、活かせる知識やスキルがあるなら、仕事でどう活かせるのかも事前に考えておきましょう。

関連記事

転職時の面接・履歴書で必ず聞かれる転職理由。合否を左右する質問のひとつですが、実際のところどう答えるのが正解なのかわからない人も多いでしょう。今回は、転職理由をまとめるコツや面接での答え方などを解説します。転職理由の答え方が明確になるの[…]

転職理由はどう伝える?良い印象を与える転職理由の答え方
関連記事

転職活動の際に、志望動機で頭を悩ませてしまう方も多いのではないでしょうか。志望動機は転職成功を左右する鍵となるため、手を抜けません。とはいえ新卒時の就職活動とは違い、転職では企業側からの印象も左右するので、どう答えたら良いかイメージがし[…]

転職向け志望動機の書き方・コツを完全解説【例文あり】

企業が積極的に採用したいと思う未経験者とは

未経験者を採用する際に、企業が重視しているポイントはなんでしょうか?リクナビNEXTが行った人事担当者100人へのアンケートを整理してみました。(参考:リクナビNEXT「採用担当者100人に質問!今どき未経験者採用の実態」)

「積極的に採用したい未経験者のタイプ」によると、「コミュニケーション能力があり、協調性のある人や責任感が強い人」などが上位の結果にランクインしています。未経験者の採用では、このような仕事への熱意を重視して採用する企業が多いのです。

スキルや知識が無いからといって、転職を諦める必要はありません。面接では自分のアピールポイントをしっかり整理し、仕事への熱意を伝えることが大切といえます。

転職サイトや転職エージェントを複数利用する

転職サイト転職エージェントは、会社によって取り扱っている求人案件の内容が異なります。独占求人案件を取り扱っている転職エージェントなどもあるので、求人の幅を広げるために複数サイトを併用することが基本となります。

ただし、多数を併用すると自身で管理できなくなるので、1~3サイト程度を目安に使いやすいと感じた転職サイトやエージェントを利用しましょう。

未経験可の求人を探すには?

未経験での募集をしている求人を探すには、転職サイト・転職エージェントを使うのが最も効率的です。

転職サイトなら、検索条件を「未経験可」で指定して検索するだけ。希望する職種や業界も絞って検索すれば、よりあなたに合った求人が見つかります。企業の口コミを記載している転職サイトもあるので、初めての業界・職種でも職場環境や仕事内容を事前にチェックできるでしょう。

転職エージェントを使えば、コンサルタントがあなたの希望に合った未経験可の求人を探し出し、書類選考や面接のアドバイスもしてくれます。未経験者や第二新卒者の転職に強いエージェントを選ぶと良いでしょう。

自己分析をしっかり行う

目的がないまま転職してしまうと、思っていた仕事と違うと感じたり、やりがいや興味がなくなってしまいます。どんな職種や業界に転職するか決めかねている人は、必ず自己分析を行って自身の強みや適性をしっかり見極めましょう。

興味のある分野が定まっているなら、その業界の仕事内容や将来性などの情報収集を調べておきましょう。未経験者で転職した人の体験談は、転職サイトにも掲載されているので参考にできます。

未経験者の採用が多い職種とは?

未経験者の採用が多い職種にはどんなものがあるか知っておき、今後の転職活動に活かしましょう。マイナビ転職の職種未経験の求人割合を元に、未経験者採用が多い職種をまとめました。

順位職種職種未経験者歓迎の割合
1位美容・ブライダル・ホテル・交通94.7%
2位販売・フード・アミューズメント93.6%
3位技能工・設備・配送・農林水産 他90.3%
4位保育・教育・通訳90.1%
5位医療・福祉84.9%
6位管理・事務83.3%
7位公共サービス83.1%
8位企画・経営81.4%
9位医薬・食品・化学・素材80.1%
10位コンサルタント・金融・不動産専門職79.8%
11位営業78.4%
12位クリエイティブ73.1%
13位電気・電子・機械・半導体70.0%
14位建築・土木69.2%
15位WEB・インターネット・ゲーム57.1%
16位ITエンジニア48.6%

(参考:マイナビ転職「職種未経験者歓迎の割合が多い職種」)

ブライダルやホテルなどのサービス業

ホテルやブライダル関連の販売・サービス業は未経験者の採用が特に多く、接客が好きな人なら積極的に目指せる職業です。

未経験者を多く採用している理由は、「新規出店のため」や「サービスを充実するため」といった理由が多いようです。

販売・フードサービス業

アパレルやレストランなどの販売・サービス業も未経験者を積極的に採用しています。人柄などポテンシャル重視で採用することも多いので、未経験でもやる気や誠意があれば転職できる可能性が高い職業です。

資格や知識が必要とされないことがほとんどで、服が好きな人・料理が好きな人など、好きなことを仕事にしたいという人が多くみられます。人と話すことが好きな人や誰かの役に立ちたいという人にもおすすめの職種です。

配送や技能工

配送や技術関係も未経験採用が多い職業です。企業側も未経験から育てていく傾向が高く、これから手に職をつけたい人おすすめです。

配送業では運転免許が必要になるなど、応募の際は自身が条件を満たしているか必ずチェックしておきましょう。

IT業界

技術者の人材が不足しているIT業界も、未経験者を積極的に採用しています。仕事をしながら徐々にスキルアップを目指す求人がほとんどで、経験やスキルを磨いて独立やフリーランスで活動する人も多くいます。

ある程度の知識をつけてからIT業界に入りたい場合は、エンジニアやプログラマーを育成するスクールを卒業してから目指すのもいいでしょう。

未経験の求人におすすめの転職エージェント

職種未経験者や社会人経験の少ない第二新卒者の転職に特化した転職エージェントをまとめました。様々な転職エージェントのなかから、あなたに合った会社を選んでみて下さい。

マイナビジョブ20s

マイナビジョブ20sは、20代・第二新卒者向けの転職エージェント。未経験可の求人は1200件以上で、幅広い分野からあなたに合った仕事を選べます。

マイナビジョブ20sを使って転職した人は96.8%と高い定着率を誇っており、20代の未経験での転職にぜひ利用したい転職エージェントといえます。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、社会人未経験・第二新卒者に特化した転職エージェント。未経験可の求人数は2300件以上と豊富で、実際に取材した企業のみを紹介してくれるので、入社前のミスマッチを防げるのが大きなポイントです。

カウンセリング実績は6万人以上。業界に詳しいキャリアコンサルタントが、あなたの強みが伝わるように職務経歴書の書き方から自己アピールまで対策を考えてくれます。

JAIC

JAICは、フリーター・既卒者の求人に特化した転職エージェント。JAIC独自の審査を通過した企業のみを扱っており、ブラック企業以外・正社員のみの求人を紹介してくれます。

実際に足を運んで確認した企業を紹介してくれるので、職場の雰囲気なども入社前にしっかり確認できます。内定から就職後もしっかりサポートしてほしいという人におすすめ。

DYM転職

DYM転職は、第二新卒者・既卒者に特化した転職エージェント。優良企業は2000社以上、未経験OKの求人も取り揃えています。

DYM転職の特徴は、書類選考なしで面接まで進むことができる点。面接だけにしっかり取り組むことができるのは大きなメリットでしょう。

ウズキャリ

ウズキャリは、社員が元既卒者や元第二新卒者で共感性の高い就活サポートを得意としています。転職後の定着率は94%以上と高い実績を誇っています。

一人一人に合った就活サポートをしているので、あなたの適性をしっかり見て求人を紹介してくれるでしょう。既卒者や第二新卒者は、ぜひ利用したい転職エージェントです。

まとめ

未経験の仕事に転職するのは勇気が要りますが、新しい環境にチャレンジしたり、自身のスキルアップやキャリアアップのための良い機会ともいえます。

未経験可の求人には様々な職種があるため、あなたの適性に合った求人を選ぶことが大切です。求人案件は複数の転職サイト転職エージェントでしっかり比較して選びましょう。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG