北海道で転職するポイント【おすすめ転職サービス3選】

北海道で転職するポイント【おすすめ転職サービス3選】

  • 2020年8月21日
  • 2020年10月2日
  • 地域
  • view

北海道で転職しようと考えている方の中には、不安や疑問を抱いている方も多いでしょう。

この記事では、下記について詳しく紹介していきます。

  • 北海道の有効求人倍率と人気の職業について
  • 北海道に特化した求人サイトと転職サイト
  • 北海道ならではの地域性について

北海道は他県と違い特殊な面が多いため、事前に情報を知っておくことが非常に重要です。転職してから後悔してしまわないよう、参考にしてくださいね。

北海道の就職状況・有効求人倍率(職業別)

以下にて、北海道の就職状況と有効求人倍率について紹介していきます。

北海道の有効求人倍率

令和2年7月、札幌の有効求人倍率は月間有効求人数が74,845件、月間有効求職者数が76,831件で「0.95倍」となっています。全国平均が1.08倍であるため、全国的に見て少し低い有効求人倍率です。

職業別で見て最も高いのは、「建築・土木・測量技術者(5.79倍)」です。他の職業で言えば「ホームヘルパー、ケアワーカー(3.24倍)」「整備工・修理(3.97倍)」「電気工事、電気配線工(3.48倍)」も3倍を超えています。

(参考:厚生労働省北海道『職種別、求人・求職・賃金状況』)

(参考:厚生労働省『一般職業紹介状況(令和2年7月分)について』)

北海道の一般労働者の賃金は月18万円台

厚生労働省北海道労働局の求人募集で公開されている北海道の一般労働者の賃金は、月収18.6万です。

(参考:厚生労働省北海道労働局『職種別、求人・求職・賃金状況』)

もちろん、平均賃金は職種により異なり、医師・薬剤師は月収31.6万円、建設業(とび職、土木関係など)の平均が20.6万円です。一般事務員は月収16万円前後、看護助手・歯科助手は月収16万円を切っています。

平均賃金は年々上昇しているようですが、他の県と比べると北海道での求人賃金が低いことに変わりありません。北海道での移住や転職を考えている方は、今よりも賃金がダウンするかもしれないと思っていたほうがいいでしょう。

北海道で求人が増加しているのは「建設業」「医療・福祉」「サービス業」

北海道労働局によると、2016年1月~2020年にかけて増加している主な求人の職種は「医療」「宿泊業、飲食サービス業」「建設業」「卸売業、小売業」でした。

(参考:厚生労働省北海道労働局『有効求人倍率-各種統計-』)

特に「医療・福祉」は4年連続で増加しているため、しばらくはこの傾向が続くと考えられます。「医療・福祉」は全国的にも安定して需要のある分野なので、この分野で転職を考えている方は医療・介護関係の資格があれば転職活動が一段とスムーズになります。

北海道で求人を探すには(全国版求人サイト・地域密着型求人サービス)

北海道で求人を探す際におすすめな転職サイト転職エージェントを紹介していきます。

Web上にはたくさんの転職サービスがありますが、それぞれ強みが違うため状況に応じて使い分けることが大切です。特にエージェントは相性も大事で、紹介してもらえる求人にも影響します。選択肢を増やすためにも、いろいろな求人を見なければいけないので、複数サービスを利用して比較検討しましょう。

シゴトガイド|北海道に特化した求人サイト

シゴトガイドは北海道各都市のアルバイト・パート・社員求人情報サイトです。たくさんある求人情報を、勤務地と職種を絞り込んで検索できます

北海道は広いので、勤務地を絞り込めると求人がグッと探しやすくなります。

リクルートエージェント|業界最多の求人数!

リクルートエージェントは求人数がかなり豊富。北海道に絞った求人数も5千件以上(2020年1月時点)と非常に多いので、北海道での転職にはうってつけと言える転職エージェントです。

また求人数の多さだけでなく、転職サポートも魅力のひとつ。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、これまでに37万人以上の転職者を支援してきた実績があるため、データ量の多さに比例した手厚いサポートが期待できます。

電話での相談も可能ですが、札幌市内のオフィスに行けば面談もできますよ。

doda(デューダ)|リクルートエージェントの次に求人数が多い

dodaは公開されている求人数だけでも7万件、北海道に絞っても2千件以上(2020年1月時点)の求人案件が公開されています。特長は豊富な求人数だけではありません。dodaの特長はキャリアアドバイザーの質が全体的に高く、転職のサポートが手厚いところにあります。

たとえば、履歴書・職務経歴書などの提出書類の書き方に加え、面接対策などにも親身に対応してくれるため、北海道で初めて転職をするという人でも安心です。面接対応では基本的なマナーはもちろん、企業別に応じたアドバイスも貰えます

さらにdodaでは「企業の業績」「平均年収」などの企業情報をサイト内で閲覧可能です。失敗しないための企業分析に利用できますね。札幌市内のオフィスなら、専門のキャリアアドバイザーと直接面談してもらえるのでより効果的です。

北海道にU・Iターン転職する場合の留意点

北海道にU・Iターン転職する場合の留意点を紹介していきます。

あらかじめ予備知識を入れておけば、生活環境の変化に戸惑ったり後悔せずに済みます。Uターン・Iターンの場合は、職だけでなく生活スタイルも大きく変わるので、しっかり確認しておきましょう。

北海道は家賃が安いが、暖房費やがかかる

先ほどもご紹介した通り、北海道は平均賃金が低いため、転職後に収入が減る可能性があります。そうなると月々の出費である固定費も気になるところです。実際の北海道の家賃はどの程度のものか、以下で詳しく見てみましょう。

5大都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)の家賃相場で比較してみると、札幌がある北海道はいちばん安く、驚くことに東京の3分の1程度です。

(参考:suumo『北海道の家賃相場』)

北海道に暮らすなら、家賃以外にも気にしたいのが「暖房費」です。冬の寒い時期にどれくらいかかるか、特に比較的寒くない地域から移動を考えている方は要チェックです。

北海道の具体的な暖房費と救済措置にについて

北海道の暖房費が具体的にどれくらいかかるのかを解説していきます。

もちろん家にいる時間の長さにもよりますが、他の光熱費とは別に、暖房費だけで+月1万円くらいになるイメージです。家にいることが長くなりそうな人は+2万円も覚悟しておいた方がよいでしょう。

さらに寒い時期も長いので、10〜4月ぐらいまでは暖房費がかかります。マンションなどは暖房器具が備え付けられていますが、灯油・ガス・電気など種類はいくつかあるので、部屋決めの際にはそのあたりもしっかりチェックしておきましょう。

オール電化の物件では、灯油ストーブの持込を禁止している場合もあるので気を付けてください。一戸建てに住む場合は、雪かきを楽にしてくれるロードヒーティングがおすすめです。雪を熱で溶かしてくれるので、最初に買っておくと助かりますよ。

北海道では福利厚生として「燃料手当」を支給している会社も多いです。具体的な燃料手当の金額は、家族構成などによって異なりますが、1シーズン5~10万円が相場になっています。転職の際はこういった点も確認しておきましょう。燃料手当を支給している会社であれば、寒く長い冬における経済的な負担を大きく軽減できます。

暖房費がかかると説明してきましたが、逆に夏場は比較的エアコン代がかからないというメリットもあります。悪い点だけではないと覚えておいてくださいね。

北海道は国民健康保険料が高い!

北海道は、公共料金、税金、国民健康保険料などが高いとよくいわれています。その背景には「高齢者や無職が多い」「加入者の所得が低い」などの理由があるといわれています。

(参考:札幌市公式HP「FAQ札幌市の国民健康保険料はどうして高いのですか」)

国民健康保険料が高いと給料から天引きされる額も大きくなりますから、収入への影響は免れません。しかし、国民健康保険料が高いというのは裏を返すと「自治体からのサービスが手厚い」ということになります。

北海道で最も求人が多いビジネス街は札幌

北海道でもっとも求人数が多いエリアはダントツで札幌です。かなり広い北海道ですが、約3割の企業が札幌に集中しています。北海道のビジネス・経済の中心であるのは札幌だといって間違いないでしょう。札幌市以外で求人が多いエリアは、旭川と函館です。札幌・旭川・函館以外の地域には大企業がほとんどなく、それぞれの地域性を活かした事業や観光業、農業が有名です。

北海道で転職を考えている場合、どこの地域を拠点とするかで選べる仕事や環境は大きく変わります。仕事、生活など、何を優先させるかをハッキリ決めておくとよいです。

まとめ

この記事では、北海道へ移住する方、または転職する方に向け「北海道の有効求人倍率や就職状況」「北海道で利用すべき転職サイト」「北海道の住みやすさや留意点」などについて紹介してきました。

記事を読んでいただいた方はお気付きかもしれませんが、北海道は本州や九州と違い特殊な面が非常に多いです。転職活動を進める際は、現地の地域性や企業に詳しい転職エージェントに相談することを強くおすすめします。

失敗するリスクを減らし、効率のよい転職活動のためには、いろいろな求人やコンサルタントと出会い比較することが大事です。もちろん転職に関する相談であれば全て無料です。ぜひ記事で紹介した「北海道で利用すべき転職サイト」を参考にしてみてください。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG