高収入・ハイクラス向け転職エージェント3選と転職活動のポイント

高収入・ハイクラス向け転職エージェント3選と転職活動のポイント

高収入な仕事に就いて、生活の質を上げたいと思うのはよくある事です。でもそこで行動できるかが大きな分かれ道。この記事ではハイクラスな職業に転職したい方に向け、

  • 高収入・ハイクラスな仕事とは?
  • 高収入・ハイクラスな仕事に就くポイント・コツ
  • 高収入・ハイクラスな仕事に就く方法・おすすめ転職エージェント
  • 転職の際の注意点

これらについて詳しく解説していきます。

どんな職業が高収入・ハイクラス?

高収入でハイクラスな仕事といっても、色んな職種があります。まずは大手転職サイトdodaが調査した、2019年の職種別の年収ランキングについて見ていきましょう。

(参考:doda「職種別年収ランキング」)

上記のランキングを見ても分かるように、上位を占めているのは、ほとんどが専門的なスキルを求められる職業です。

例えば1位のコンサルティングファームは、成果主義の専門性が高い知識を求められますし、年収の水準も比較的高いです。その他の職種に関しても、税理士や弁護士といったような専門知識やそれに伴う資格が必要な業界は、平均年収も高いことが分かります。

高収入・ハイクラスな仕事に就くポイント

今の実力からスキルアップする

いちばん手っ取り早いのは、今の自分の実力をスキルアップさせることです。スキルアップすればその分仕事の効率が上がったり、より上の役職に就けたり、収入アップへのチャンスに繋がります

スキルアップなら、0から学びなおしたり未経験の職種に飛び込むよりもリスクが少なく、うまくいく可能性が高いです。

資格を取得する

手間と時間がかかりますが、資格を取得すれば一生モノの武器になりますし、それを利用できる職に就けば高収入も夢じゃありません。今なら通信制でも資格勉強ができる時代なので、仕事を続けながらでも可能です。

例えば不動産業界に入りたいのなら、宅地建物取引士などの資格を取得すれば、今後の転職活動に活かせます。年収ランキングでも紹介しましたが、専門知識がある職業ほど年収が高い傾向にあります。

今から知識を身に着けておけば今後の転職活動も変わるので、自分がどんな分野に興味があり何を仕事にしたいかをよく考え、目標に向かって資格やスキルの取得にはげみましょう。

キャリアアップする

収入を上げる方法としては、キャリアアップも一つの手です。例えばIT関連の技術職に就いている方であれば、IT系のコンサルティング業務にキャリアチェンジするなど、自分の持っているスキルを活かしてより上の仕事に挑戦するのです。

キャリアアップは「今よりも大きな会社や今より上の役職を目指すこと」なので、スキルアップと違いすぐに動き始められますし、高収入にも期待できます。

年収の高い業界に転職する

今すぐに給与をあげたいのであれば、年収が高い業界に転職するという選択肢もあります。

例えばIT業界は技術者が不足しており、未経験でも募集している場合もあります。未経験からとなると、最初はスキルを磨かなければならないためとても大変ですが、知識を身に着けてスキルアップできればITコンサルティングなども目指せます。

このように年収の高い業界に転職してから、給与アップやスキルアップを目指すのも一つの手段です。現在の給料や待遇に不満を持っている方は、高収入かつ自分が興味のある分野が無いか探してみましょう。

副業を始めるのも手

純粋に収入を増やすなら、副業を始めるのも手段のひとつ。本業の合間や、休日を使って収入を増やしている人も多いです。ただこれは仕事以外の時間も仕事することになるので、仕事のオンオフを切り替えて、自分の時間を大事にしたい人には向いていません。

高収入・ハイクラスな仕事に転職する流れ

高収入な仕事に転職するときも、基本的な流れは変わりません。

転職の流れ

大事なのは自己分析をしっかりして、目指す職業につくためには何が必要なのか把握すること!

普通の転職と違うのは、より専門的な資格やスキルが必要になる可能性があるという点。なので、自己分析をして「何を目指すのは」「それには具体的に何が必要なのか」を理解しなければいけません。

そうして見えてきた「やる事」をこなしつつ、上記で紹介したフローに沿って転職活動を進めて行きましょう。何もビジョンが見えないまま高収入な仕事を目指しても、失敗してしまう可能性が高いです。ハイクラスへの転職を成功させるためにも、ひとつひとつフローをこなしていくのを意識してください。

関連記事

転職活動というと、求人選定や面接対策ばかりに力をいれてしまいがちになりますが、それ以前に大切なのが自己分析です。活動を本格化させるその前に、自分の職歴やスキルについて棚卸しする作業は必ず行いましょう。この過程を省略すると転職先を直感で選[…]

自己分析の方法って?転職前の考え方やフレームワーク

仕事を変えるなら転職エージェントで成功率を上げよう!おすすめ3選

実際にスキルアップをしたり、資格を取ったり、キャリアアップしようとしても最終的に収入が上がらなければ意味がありません。今の会社でそれが叶うなら問題ありませんが、基本的には別の会社や職業に転職します。

ただ転職に失敗してしまえば、元も子もありません。高収入な仕事に転職したいという方は、ハイクラス専門の転職エージェントを利用しましょう。高収入な求人は非公開案件が多いため、高収入の案件取り扱いが多い専門のエージェントに相談するのがいちばん見つけやすいです。

関連記事

転職に失敗しないか不安を抱えていたり、転職前に何を押さえておけばいいのか気になっている方はいませんか?いわずもがな、転職は人生の大きな転機。良い転機になれば良いのですが、失敗してしまうと大きく人生を狂わすことにもなりかねないのが転職の怖[…]

転職を成功させる3つのコツ【失敗や後悔を防ぐには】

JACリクルート

例えば、ハイクラスの転職専門エージェント「JACリクルート」であれば、年収600万円~2000万円の有料企業を取り扱っています。豊富な支援実績を持つ専任のコンサルタントがサポートしてくれるので、転職活動を安心して進められます。

ランスタッド

ランスタッドは、外資系の企業に強い転職エージェントです。ハイクラス求人を狙うのは、高収入へのひとつの道です。優良企業へキャリアアップできる自信がある方は、こういった転職エージェントで挑戦してみても良いでしょう。

パソナキャリア

実績も求人数も多くあるのがパソナキャリア。ハイクラスだけでなく、手堅いところも見ていきたい方にはとてもおすすめです。

また、ひとつの転職エージェントに頼りきりでは選択肢が狭まってしまいますので、複数のエージェントを利用しコンサルタントを比較するべきです。

ハイクラス向けの転職サイトもあり

転職エージェントに登録して、コンサルタントと2人三脚で進めるのも良いですが、転職サイトに登録しておいてスカウトから声がかかるのを待つという選択肢もあります。

エージェントをメインに転職を進めつつ、企業からのスカウトを待つ使い方が良いでしょう。

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、ハイクラス・エグゼクティブ限定の転職サイトです。

幹部クラスなど、かなりのハイキャリア向けになっていますが、ハイクラス転職にはピッタリ。特に30代以降のミドル世代にはうってつけです。

ビズリーチ

自分のスキルや経験に自信がある方であれば、企業からスカウトしてもらう「ビズリーチ」もおすすめ。ビズリーチは自分の職務経歴を見た企業の採用担当から、直接スカウトを受けられる転職サイトです。自分の市場価値も計れるので、とりあえず登録しておいて損はありません。

自分のスキルや専門知識を活かして転職を考えている方は、転職エージェントやスカウトを上手く活用して求人を探してみましょう。

キャリトレ

キャリトレはビズリーチが運営する20代向けの転職サイトです。ここでも「プラチナスカウト」という企業からのスカウトがあります。

20代向けという事で、少し求人の質も変わりますが登録しておいて損はありません。

高収入の仕事に転職する際に気をつけたいポイント

高収入の仕事に転職するにあたり、気をつけておきたいポイントについて解説していきます。転職は自分の将来にかかわることなので、これから転職を考えている方は参考にしてください。

給与だけを見て選ばない

今より給与が高いところに就職したいと焦ってしまう気持ちはわかりますが、それだけでは転職に失敗してしまいます。その仕事にやりがいがあるのか、自分が本当に心から就職したいと思える企業なのかも合わせて選びましょう。

給料だけを見て転職先を選べば、最初は就職して良かったと思えるかもしれませんが、のちのち給与以外の面で不満が溜まり「自分は何でこの仕事についたのか」となる可能性も考えられます

そうならないためにも、自分が興味がある分野の仕事で、長く働いていきたいと思えるような仕事を探してください。

後悔しないように転職する

新しい職場に転職すれば、今まで築いてきたキャリアやポジションを捨て、一からやり直すことになります。本当に自分は転職するべきか、検討して慎重に進めていくことが大切です。

「やっぱり転職しない方がよかった」と後悔してしまわないために、転職する企業についてリサーチをしたり、今後どんなキャリアップが見込めるだろうかと情報取集しておくのが非常に大切です。

必ずしも転職先で上手くいくとは限らないので、自分の経験やスキルを活かせる職場なのか、今の職場から転職するタイミングはベストか、ゆっくり考え進めていきましょう。

転職後は今よりも忙しくなったり、常に努力が大事

専門的な知識やスキルが大事な職業ほど、常にアップデートが必要です。高収入になったからと油断すると、仕事についていけなくなってしまいます。

特に高収入のために慣れない業界に飛び込んだり、スキルを身につけている段階ならかなり苦労します。高収入の仕事は、その分リスクが伴う事や、今よりも大変になる可能性があるのを理解しておきましょう。

まとめ

今回は、高収入な職業や転職の方法について詳しく解説してきました。高収入な仕事に転職するには、専門知識やスキルが重要視されます。転職を考えている方は、自分のスキルや経験をどう活かせるのか、どうやって力を付けていくかを考えて、慎重に転職を進めていきましょう。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG