千葉県で転職するポイント【おすすめ転職サービス3選】

千葉県で転職するポイント【おすすめ転職サービス3選】

  • 2020年8月21日
  • 2020年10月12日
  • 地域
  • view

この記事では、千葉での転職を考えている方に向け下記について詳しく紹介していきます。

  • 千葉の就職状況や有効求人倍率について
  • 千葉に特化した転職サイト
  • 千葉で転職活動をする前に知っておきたいこと

転職活動に失敗しないためにも、これらの情報はきっちりと押さえておきましょう!

千葉の就職状況・有効求人倍率(職業別)

以下にて、千葉県の就職状況と有効求人倍率について詳しく紹介していきます。

有効求人倍率と職業別の特徴

千葉県の有効求人倍率は0.88倍です(令和2年7月)。全国は1.08倍なので、比較すると低いことが分かります。

産業別にみると、宿泊業、飲食サービス業、製造業、生活関連サービス業、娯楽業、情報通信業、卸売業、小売業などが減少しています。

(参考:千葉労働局「最近の雇用失業情勢」)

千葉は京葉工業地域があるため工場関連の仕事が多い

千葉には京葉工業地域があり、そこでの求人が全体の6割程度を占めています。京葉工業地域には色んな分野の工場が多いので、関連する仕事は就職しやすいと言えます。特に、石油、石炭、化学、鉄鋼業などに関する工業系の仕事の募集は非常に多くなっています。

さらには工場だけでなく、倉庫や物流なども工場系の関連事業であるため、求人募集が活発です。

また一般企業も工場に負けず劣らず多いので、営業や事務をはじめとしたIT関連の専門的な職種まで、幅広く募集されています。その中でも特に人気が高い職種は、事務系や技術系などのオフィスワークです。求人数も工場関連の仕事の次に多く、経験のある人にはおすすめできます。

仕事の需要と供給のバランスが良い県なので、求人数の多い職業を選べば転職は成功しやすいといえるでしょう。

また千葉県は、ディズニーランドを筆頭にアミューズメントや商業施設に関する仕事も多いです。そのためサービス業の求人も多く見られます。アルバイト枠も多いですが、サービス業の仕事は未経験でも可能なため、フリーターや第二新卒の方におすすめです。

千葉の30~40歳の方は工場のリーダーとして活躍している

千葉では30~40歳くらいの年齢になると、工場のリーダーとして活躍する人が多く見られます。経験者の場合、これまでやってきた工場仕事の経験を活かすことができれば、即戦力としてアピールできます。

工場系のリーダーは、ただ現場で仕事をこなすだけではありません。作業状況や工程を管理し、工場の生産性を上げる役目を担います。こういったリーダーの需要は高いため、工場での職歴が長く、活躍を認められてきた人であれば十分に務まるでしょう。

オフィスワーク系も可能性は充分

また、前述した通りオフィスワーク系の募集も多いため、営業や技術職、事務の仕事もおすすめです。

オフィスワーク系は経験者が優遇される傾向があるため、自分のこれまでの実績をしっかりとアピールできれば転職活動が成功する可能性も高いでしょう。

即戦力の人材であれば採用されやすいですから、今まで経験してきた仕事の分野で勝負することをおすすめします。

以上のことから、千葉においては、工場系やオフィスワークをしてきた人の活躍できる環境が多いため、それらの経験がある人は積極的に転職を考えみてはいかがでしょうか。

正社員募集が無くても契約社員やアルバイトから目指すのも手

もしどうしても働きたい場所があるなら、契約社員やアルバイトから始めるのもひとつの手です。職歴や実務経験などを正社員ほど多くは要求されないため、転職も成功しやすいですし、正社員募集をしていない会社でもアルバイトなら募集している場合があります。

働きたい業界や会社が決まっていて、自分の中でしっかり軸ができているなら正社員じゃない転職もありですよ。

千葉で求人を探すには?おすすめ転職サイト・転職エージェント

以下では、千葉で求人を探すのにおすすめな転職サイト転職エージェントを3つ紹介します。

サービスごとに特徴があり、自分に合ったところを利用するのが転職成功への近道です。特にエージェントだと、相性や取り扱う求人、紹介してもらえる求人が人によって異なります。求人を網羅し選択肢を増やすためには、多少面倒でも実際にいくつか利用してみて比較検討しましょう。

房総Jobsは地域密着型の転職サイト

房総Jobsは千葉県の房総地域をターゲットとして人材を探している事業者と、転職希望者をマッチングする転職サイトです。求人情報をただのデータとして扱わず、募集側の想いを伝えるために、一歩踏み込んだ取材を行っているのが特徴です。

また房総Jobsは定期的に開催される合同会社説明会と連動しており、求職者と事業者が直接会って話を聞ける機会を作っています。このように房総地域で仕事を探そうとしてしている方は、登録しておいて損のない転職サイトです。

リクルートエージェントは非公開求人を網羅できる

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントであるため、都市圏はもちろん、千葉県の求人数でも公開データを見る限りは圧倒的に一番です。

それでは、どのくらい保有する求人数が多いのでしょうか。実際にそれぞれのホームページで調べてみたところ、人材紹介業界で大手のマイナビエージェントやパソナキャリアと比較しても、7〜10倍ほど求人数に差がありました。

また口コミを調べると

  • 所属するキャリアアドバイザーによってサービスに差はあるものの、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベル
  • 第二新卒案件からIT、外資などの専門性の高い分野まで幅広いユーザーから支持を集めている

など求人数の多さだけでなく、キャリアアドバイザーの質も非常に高いことが分かります。

千葉県内に面談拠点があるので、マンツーマンのサポートも受けやすく、より転職成功に繋がります。

ちばきゃりは千葉に密着した求人サイト

ちばキャリは、千葉に地域密着し、「成長意欲の高い中堅・中小企業」を中心とした求人情報が数多く掲載されています。転職者向けの求人情報はもちろん、新卒学生向けの就職情報も豊富です。

さらにちばキャリでは、就職活動の役に立てるようにと「社員が企業に直接取材し、詳細な求人情報を作成する」というサービスを行っています。これは他のサービスには無い、地域密着型ならではの魅力です。

またちばキャリは求人サイトの運営のほか、就職や転職に役に立つセミナー等のイベントも開催しています。千葉で転職を考える方は、ちばキャリを上手く利用しましょう。

千葉にU・Iターン転職する場合の留意点

次に、千葉にU・Iターン転職を考えている方がチェックしておきたい千葉の特徴や地域性などを紹介します。東京に近い千葉ですが、住んでみないと分からないこともたくさんあります。

仕事だけでなく住まいも移すなら、「千葉に転職するんじゃなかった…」なんていう後悔を生まないためにも、しっかり調べなくてはいけません。

千葉では地域選びが重要!交通面で不便なポイントとは

千葉には、開発されて人口が急に増えているエリアがあります。人口増加に伴い子どもの数が増え、小学校がキャパオーバーになっているところもあるようです。

しかし、その一方で過疎化が進んでいるところもあるなど、住む地域によって大きな差があります。そのため移住する際は、将来を見据えて地域を選ぶことが大切です。

また千葉はベッドタウンにあたるため、通勤電車はかなり混雑します。主要なところで言うと、京葉線はとにかく弱く風・雨・雪などの影響ですぐに止まりますし、武蔵野線は毎日激混みです。

したがって、どの地域を選ぶかが極めて重要となります。転職活動を行う前にしっかりとリサーチしておくとよいでしょう。

千葉はアクティビティスポットが多いため子供の遊び場に困らない

千葉では、「海や木々などの自然」「テーマパーク」「水族館」「公園」など、あらゆるレジャースポットやアクティビティスポットが多いです。休日で訪れるような場所が多いため、「仕事の生き抜きになる」「子供の遊び場に困らない」など大きなメリットになります

千葉では住みやすい街作り計画が進んでいる

千葉では住みやすい街づくり計画が進んでいるため、転職先の地域としては非常におすすめできます。千葉県佐倉市のユーカリが丘では、千年先も発展を続ける都市計画「千年優都計画」が行われ、時間をかけた街づくりがなされています。

千葉では行政と市民、地域企業が手を取り合い、

  • 文化の発信
  • 子高齢化対策
  • 高度通信技術の導入
  • 安心安全な街づくり

などをコンセプトに、住みやすい街づくりが続けられているのです。

またユーカリが丘ほどではありませんが、「特別手当の支給」「各種保育所の増設」「積極的な求人情報掲載の採用」などを行っているのも千葉の特徴であり魅力です。もちろん地域によって多少差はありますが、住民の声を取り入れ、非常に暮らしやすい街づくりが行われています。

さらには東京に近いベッドタウンということもありますので、住みやすさは非常に高いといえるでしょう。転職して身を固めるのにも、十分に適した街です。

まとめ

この記事では、千葉の転職事情について紹介してきました。

千葉は東京と隣接していることもあり、交通量が多く、人口が増加している街が多いです。ユーカリが丘でみられる「千年優都計画」のように、住みやすい街づくりが年々に進められている活気のある街でもあります。

千葉は東京にも近く、ベッドタウンなので暮らしやすさもあります。ただデメリットもあるので、住居まで移す場合はしっかりチェックしておきましょう。

実際に転職活動をする際は、記事でも紹介したように『ちばキャリ』『房総Jobs』などの地域密着型サイトと『リクルートエージェント』のような大手転職サイトを利用し、非公開求人(一般に後悔されていない求人)を網羅できるようにしておきましょう

あなたの転職が成功するよう、祈っています!

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG